貸衣装やレンタルドレスのよくある疑問を解消!安心してレンタルしよう

公開日:2022/12/15  最終更新日:2022/10/11


結婚式やパーティーなどに招待されたとき、必要になるのが衣装です。数回の着用のために購入するには高額という場合もあり、このような場合にはレンタルサービスを利用されるという方も多いのではないでしょうか。ここでは、貸衣装やレンタルドレスのよくある疑問点について解説します。

貸衣装やレンタルドレスは清潔なのか

貸衣装をレンタルするとき、まず気になるのは衛生面ではないでしょうか。自分以外に着用者がいるということは、これまでどのように使用され、どのようにクリーニングや保管がなされていたのかを知ることはできないので、気になるのも当然でしょう。しかし、安心してください。

レンタルされた衣装は、返却されるごとに専門のクリーニング会社の手によって丁寧に洗浄されています。レンタル衣装は舞台用や婚礼衣装用など、日常的には着用されないものも多く、専門業者の技術や設備で、繊細な素材であっても傷めることなくきれいな状態に保たれています。クリーニング会社から戻ってきた衣装は、レンタル会社によって再度問題がないことを確認され、品質を保てる環境下で保管されます。

貸衣装やレンタルドレスに使用感はあるのか

貸衣装の使用感も気になるポイントです。せっかくの衣装が、汚れやしわなどで明らかな使用感が目に付くようであれば興ざめしてしまいますよね。

貸衣装やレンタルドレスは新品ではないので、多少の使用感は仕方のない部分ではあります。しかし、ひどい汚れや破損がある場合は事前のチェックで補修されたり、レンタル品から外されたりといった措置が取られているため、過度に使用感のある衣装が、レンタルした方の手に渡ることはほぼありません。

もし、どうしても使用感が気になる、という場合はレンタル以前に問い合わせて状態を確認する、新商品を選ぶなどの手段をとることで使用感の少ない商品を選ぶことができるので、確認しましょう。

貸衣装やレンタルドレスのサイズは合うのか

言わずもがなレンタル品は普段から着用している洋服ではありません。いざレンタルしたのはいいけれど、サイズが合わないような場合があったら大変です。そのような場合にはサイズ調節がきくタイプの衣装をレンタルしてみてはいかがでしょうか。

たとえばバックリボンがついているドレスならば、リボンを絞ることでウエスト周りの調節が可能になりますから、サイズが大きい場合も安心です。手持ちのリボンやベルト、ボレロなどの羽織ものなどの小物で調節するだけでなく、レンタル店でレンタル衣装に合う小物を一緒にレンタルするという手段もあります。

貸衣装やレンタルドレスの借り方がわからない

そもそも貸衣装やレンタルドレスの借り方や借りてから返却までの流れがわからないような場合もあるでしょう。多くの場合、衣装のレンタル方法は、実店舗に出向いて予約申し込み手続を行う方法と、予約申込みから返却までWEB上からの手続のみで完結している方法の2種類があります。

まずはレンタルしたい衣装を置いている店舗のWEBサイトの閲覧や同店への電話問い合わせで、利用方法を確認しましょう。以下、大まかな流れを確認します。

実店舗にて予約を行う場合

まず、来店予約を行います。予約日になったら来店して希望商品のレンタル申込みを行いましょう。このとき、試着や衣装に合う小物の案内を受けることもできる場合があるようです。申し込みを行うと、レンタル前日や当日に衣装の引き渡しが行われます。着付けや美容のプランを用意している場合もあるので、必要な場合は衣装のレンタルと合わせ、事前に確認します。使用後は当日店舗へ出向いて返却することが多いですが、店舗によって宅配による返却手段を選べる場合もあるようです。

インターネットにて予約を行う場合

まず、インターネットから希望商品のレンタル申込みを行います。その後、クレジットカードや振り込みなどで決済を行うと、利用日の数日前に宅配便で商品が到着します。使用後は翌日までに宅配便で返送することになっている店舗が多いようです。

貸衣装やレンタルドレスを汚してしまったらどうなるのか

衣装の着用中、どれだけ気を付けていても汚損してしまうことがあると思います。その場合は、早めにレンタルした店舗に相談してください。レンタル時に、このような不測の事態が発生した場合についても確認しておくと安心ですね。

ボタンやリボンなど、もし外れてしまったものがあれば保管し、返却時に一緒に返却します。ご自身で修理や洗濯などは絶対に行わないようにしてください。レンタル衣装は家庭用の洗濯機などで洗濯できない場合が多く、かえって衣装を傷めることにつながりかねません。万が一の場合は、すぐに店舗に相談し、必ず現状のまま返却を行うことを覚えておきましょうね。

まとめ

ここまで、貸衣装やレンタルドレスのよくある疑問点について解説しました。貸衣装やレンタルドレスは使用感や衛生面が気になるところですが、返却された衣装は多くの場合専門業者の手によるクリーニングやレンタル会社のチェックによって品質が保たれているので安心してくださいね。利用には店舗に出向く方法やインターネットからの申し込みによる方法があるので、ご自分に合った方法でレンタルを利用してみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

結婚で大きな問題になるのが、ウェディングドレスです。オーダーメイドにするか、それともオーダーレンタルするかで悩んでいる方もいるでしょう。ドレスで注目したいのが、オーダーレンタルウェディングド
続きを読む
結婚式やパーティーなどに招待されたとき、必要になるのが衣装です。数回の着用のために購入するには高額という場合もあり、このような場合にはレンタルサービスを利用されるという方も多いのではないでし
続きを読む
一生の思い出にしたい結婚式。ウェディングドレスにも惹かれるけれど、和の衣裳も着てみたい。しかし、白無垢と色打掛、どちらをレンタルすればよいのか迷っている人も多いかもしれません。それぞれ魅力や
続きを読む
貸衣装・レンタルドレス関連コラム