色打掛をレンタル!自分で用意しなければならないアイテムとは

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/06/06

色打掛

結婚式の和装として人気が高い色打掛ですが「ウェディングドレスと比べてレンタル料はどう変わるの?」と疑問に思う人も多いですよね。また、レンタルの場合でも着付け時には自分で用意すべきアイテムもあるため、事前に必要なものを確認しておきましょう。今回は、色打掛のレンタルについて詳しく解説します!

色打掛は人気が高い婚礼衣装の一つ

結婚式の和装といえば「白無垢」を思い浮かべる人も多いですが、色打掛も人気が高い和装の一つです。色打掛とは、白色やピンク色の色掛下の上から華やかな打掛を羽織る衣装であり、打掛の模様や色にはさまざまな種類があります。

和装ならではの美しい柄と、上品な中にもパッと目を惹く鮮やかさが特徴であり、選ぶ模様や色によって全体の印象が大きく変わります。最近では、色打掛にあえて洋風のヘアスタイルを合わせるアレンジも人気です。

色打掛を着るときに自分で用意するアイテム

色打掛を着る際には、さまざまなアイテムが必要となりますが、基本的に「肌着」にあたるものは自分で用意するか、式場で用意されているものを購入して着る形となります。ここでは、色打掛を着る際に自分で準備しなければならないアイテムをご紹介します。

肌襦袢

肌襦袢は上半身に身に付ける肌着であり、汗などで衣装を汚してしまわないように吸水性の高い素材で作られています。肌襦袢には、花嫁専用の襟回りが深い形のものも売られています。

裾よけ

裾よけは下半身に身に付ける肌着であり、巻きスカートのように着用するものです。先述の肌襦袢と合わさったワンピースタイプも販売されており、基本的にはどちらを身に付けても問題ありません。動きやすさなどを考慮して、好みのタイプを選んでくださいね!

足袋

足袋は和装用の靴下です。足袋には「こはぜ」と呼ばれる留め具のようなものが付いていますが、留め具の数によって礼装用とそれ以外のものとに分かれています。

花嫁が身に付ける足袋は「こはぜ」が5枚付いているタイプとなるため、自分で購入する際は間違いのないよう注意してください。

色打掛を選ぶときのポイント

色打掛にはさまざまな種類がありますが、自分に合ったものを選ぶにはいくつかのポイントがあります。ここでは、色打掛を選ぶときのポイントを4つご紹介します。

肌の色に合っているかどうか

色打掛はカラーや柄のラインナップが豊富ですが、色打掛を単体で見たときと、実際に羽織ってみたときとでは印象が変わることも多いです。肌の色やパーソナルカラーによって、同じ色打掛を選んでも顔の印象がパッと明るく見える人、逆にくすんで暗い印象を与えてしまう人など、それぞれで相性も違います。

自分では分かりづらい!という場合には写真を撮って確認してみたり、コーディネーターに相談してみるのがおすすめです。

全体のバランスも考慮しつつ細かな部分もチェック

試着時には正面から全体を引きで見る構図となることが多いですが、全体のバランスと共に細かな部分までチェックするのがおすすめです。

とくに結婚式の和装で確認したいポイントとして、①後ろ姿、②正面にくることが多い袖元、③高砂に座った際に見える上半身と襟元、の3つが挙げられます。写真や鏡を使って細かく確認しておきましょう。

柄の大きさは身長に合わせて選ぶ

色打掛に限ったことではありませんが、柄物の服を身に付ける際の基本として、背が高い人は大柄を、背の低い人は小柄を選ぶのがおすすめです。

生地の種類も確認!

色打掛に使われる生地にはさまざまな種類があり、優しい雰囲気のものから重厚感・高級感のあるものまで、生地一つで全く印象が異なります。

また、見た目の印象はもちろんですが、実際に着てみると生地の重みがずっしりと感じられたり、反対に軽い生地で楽に着られたりと、生地の種類は着心地にも影響します。

試着の際には色や柄ばかりに目が行きがちですが、生地感や着心地にもこだわって選ぶのがおすすめです。

色打掛をレンタルするときの相場

色打掛のレンタル相場は300,000円ほどで、ウェディングドレスのレンタルと同じくらいの価格となっています。もちろん、上質なものはそれだけ価格も高くなるため、有名な和装作家やデザイナーが作ったものであれば、500,000円〜1,000,000円を超えるものまで、レンタル費用も幅広いです。

結婚式場によってはブライダルフェアの特典として衣装レンタル代の割引や無料サービスを提供しているところもあるため、安く抑えたい場合には検討してみるのも良いですね。

 

今回は、色打掛のレンタルについて解説しました。色打掛のレンタル費用は一般的なウェディングドレスのレンタル相場と同じくらいであり、式場で用意されている特典を使えばお得に借りることができます。色打掛を選ぶ際には顔映りや柄の大きさ、生地の種類にも注意しながら、ぜひ自分にぴったりの一着を見つけてください。色打掛のレンタルを考えている人は、今回の記事を参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

一生の思い出にしたい結婚式。ウェディングドレスにも惹かれるけれど、和の衣裳も着てみたい。しかし、白無垢と色打掛、どちらをレンタルすればよいのか迷っている人も多いかもしれません。それぞれ魅力や
続きを読む
ウェディングドレスは一生に一度の晴れ舞台である結婚式でしか着ることのできない特別な衣装です。たくさんの種類や形がありますが、自分に似合うのはもちろん、着る季節に合う色みやデザインを選びたいも
続きを読む
結婚式場や日程が決まり、最初に準備するのはドレス選びとなります。友人の結婚式でドレス姿を見て、いつか私も結婚式を挙げる時はあんなドレスが良いと夢を膨らませる方も多いでしょう。しかし、提携店以
続きを読む