お色直しはやっぱりカラードレス!自分に合った衣装を選ぼう

公開日:2022/02/01  最終更新日:2022/03/09

お色直しでは、ウェディングドレスとは違った雰囲気の衣装を選ぶ人が多いです。では、どのような衣装を選んだらよいのでしょうか。お色直しで選ばれることが多いのはカラードレスです。こちらの記事では、自分に合った衣装を選ぶコツなどをまとめておきます。

顔立ちや体型などで似合う色が異なる

ドレスを選ぶ際は、顔立ちや体型でも似合う色が異なってきます。どのような雰囲気になりたいのかという点もあわせて考えるとよいでしょう。

ぽっちゃりした体型の場合

ぽっちゃりされている場合は、濃い色のドレスを着ることで、引き締めて見せることができます。ウェディングドレスは白になってしまうので、お色直しで濃い色のドレスを選んでみてはいかがでしょうか。

小麦肌の女性の場合

日焼けした小麦肌の方は、オレンジや黄色のドレスが似合います。肌をより健康的に見せてくれるでしょう。活発な印象も与えてくれます。

色白肌の女性の場合

肌の色が白い女性は、パステル系の色が似合います。可愛らしい雰囲気にできるでしょう。

小柄で華奢な体型の場合

小柄で華奢な体型をされている場合は、ベビーピンクやラベンダーなどで可愛らしさを出してみてはいかがでしょうか。

色によって印象が変わる

ドレスは色によって印象が異なります。カラードレスを選ぶ際には、色によるイメージを知っておくとよいでしょう。

ピンクのイメージ

ピンクは可愛らしく優しい印象を与えてくれます。同じピンクでも淡い色だと若々しい感じに、濃いピンクだと落ち着いた雰囲気になります。

紫のイメージ

神秘的で高貴な雰囲気がある紫は、ラベンダーのような淡い色にすることで可憐な雰囲気も出せるでしょう。

緑のイメージ

緑は気持ちを落ち着かせてくれる色といわれています。淡い色を選ぶと優しく爽やかな雰囲気を出すことができるでしょう。

赤のイメージ

赤のイメージは、情熱的な印象を与えます。存在感もあるので、お色直しの衣装としても映えるでしょう。ワインレッドのような少し暗めの赤を選ぶと、大人の上品さも出すことができます。

青のイメージ

青は、爽やかで涼しい印象とクールなイメージで、カラードレスの中でも人気があります。淡い色のほうは清楚な雰囲気、濃い色は大人っぽい雰囲気を与えてくれるでしょう。

黄色やオレンジのイメージ

黄色やオレンジは明るく元気な印象があります。黄色は幸せの象徴ともいわれているので、披露宴にもぴったりです。オレンジは親しみやすさを与えてくれます。

好きな色を選ぶのもよいけれど

ドレスを選ぶ際、好きな色のドレスを着たいという人もいるかもしれません。しかし、好きな色を選ぶよりも似合う色を選んだほうが、美しいドレス姿を披露できますよ。好きな色と似合う色は違う場合もあります。似合う色を知りたい場合は、パーソナルカラー診断を受けるとよいでしょう。パーソナルカラーを知ることで、自分に似合うドレスを見つけやすくなります。

季節や会場、テーマに合わせて決めるのもあり

お色直しのドレスは、季節や会場、テーマに合わせて決めるのもおすすめです。会場の雰囲気に合うドレスを選ぶことでより披露宴が盛り上がるうえ、季節に合うドレスにすることで、季節感を出すこともできます

季節に合わせて選ぶ色とは?

春は淡い色がおすすめです。ピンクや黄色などのパステルカラーを選ぶことで、春っぽさを出すことができるでしょう。夏は涼しげな雰囲気の青や緑が人気となっています。秋冬はワインレッドやくすんだ色で少し暖かい印象を出すとよいでしょう。

会場の雰囲気に合わせて選ぶ色とは?

披露宴を行う会場がホテルの場合、落ち着いた色を選ぶと雰囲気にあります。外で行うガーデンウェディングの場合は、緑やラベンダー、ピンクのパステルカラーなどで自然の雰囲気を出すと映えるでしょう。

テーマに合わせて決める色とは?

どのようなイメージでドレスを選びたいかで決めるのもおすすめです。ウェディングドレスを可愛らしい雰囲気にしたら、お色直しは少し大人っぽい雰囲気にしてゲストを楽しませるというのもよいのではないでしょうか。洗練されたクールな雰囲気にしたいなら、ワインレッドやネイビーなど鮮やかではっきりとした色のドレスがおすすめです。写真映えする色です。

プリンセスのようになりたいという場合は、ふんわりしたデザインのドレスで、花やレースなどのモチーフがついているものを選ぶと華やかさもアップします。ピンク色は人気です。ナチュラルをテーマにしたいなら、飾りは少ないドレスがよいでしょう。華やかさを出したいならレインボードレスも素敵です。さまざまな色のグラデーションカラーで華やかさが増します。

 

披露宴のお色直しで着用するドレスについて、ドレスの選び方を紹介しました。色で選んだり、そのときの季節や会場、テーマにあわせて選んだりするなど、状況によって考え方を変えてみるのもよいのではないでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

結婚式場や日程が決まり、最初に準備するのはドレス選びとなります。友人の結婚式でドレス姿を見て、いつか私も結婚式を挙げる時はあんなドレスが良いと夢を膨らませる方も多いでしょう。しかし、提携店以
続きを読む
幼い頃からウェディングドレスに憧れていた新婦様も多いかと思いますが、いざ結婚式の日程が決まるとドレスの試着の流れが分からないですよね。 本記事ではそんな花嫁さんに向けて、試着の段取りや試着ま
続きを読む
石の教会(石の教会 内村鑑三記念堂) 住所:長野県軽井沢町星野 TEL:0267-45-2288 石の教会をご存じですか?ここは鳥がはばたき、光が満ちる、無垢なる誓いの場として人気の教会です
続きを読む